学研の遊びながらよくわかるタブレットシリーズ

ブランド紹介

コンパクトで持ち運びに便利。いつでもどこでも楽しく学べる。
音声はもちろん、液晶パネル付き。聞いて、見て確認できる。
繰り返し学べる問題機能付き。

あいうえおタブレット

文字と言葉を「ひらがな」と「カタカナ」で学べます。
音声で「読み」から液晶パネルで「書き順」まで、言語能力の基礎がしっかりと身につきます。
録音・再生機能を使うと、言葉や文章の作成ができ、より知識の幅も広がります。

幼児期は、この時期に表現力の基となる語彙を増やし、言語能力の基礎を身に着けることで、周りの物事をより豊かに吸収し理解を深めていきます。
学力の土台となる確かな言語能力は、幼児の健やかな情操と知的好奇心を育てます、この「あいうえおタブレット」は、簡単な操作なので、幼児でも楽しみながら液晶パネルと音声で正確に文字と書き順を覚えることができ、言語能力を身につけることができます。確かに身につけるためにも毎日ゲーム感覚で繰り返し学習することをお勧めします。

さんすうタブレット

数の概念から「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」まで、就学前から小学校低学年までの算数の基礎が学べます。
豊富な音声ドリルで年齢にあわせて学習ができます。
電卓機能を使うと問題の作成もでき、より学習の幅も広がります。

さんすうは、幼児期から豊かな数感覚を育てていくことが最も大切です。この数感覚は身の回りの物を数えることから始まります。数感覚が育っていくと数の大きさや、違い、順序などに興味を持ちます。さんすうの基礎力は、様々な事象の計算などを繰り返し取り組むことで身についていきます。この「さんすうタブレット」は幼児期からのお子さまが興味を持って、数のしくみから計算まで成長に応じて学習できます。たし算・ひき算・かけ算・わり算の反復練習をすることができ、確実に基礎力が身についていきます。

えいごタブレット

就学前から英語教育の基礎が学べる教育玩具です。
音声と液晶パネルでアルファベットや英単語と一緒に、発音の基本の音(フォニックス)で、ネイティブの正しい発音が学べます。
簡単な英会話の挨拶と楽しく学べる「ABCの歌」も収録されています。

小学校でも外国語の教育が始まり、国際共通語でもある英語を通じて、コミュニケーション能力の素地を養うことがますます重要になっています。言語感覚に対する好奇心が急速に高まる幼児期に、英語の音声に慣れ親しませながら、言葉への関心を高めていくことが重要です。「えいごタブレット」は、歌・単語・英会話などをネイティブの発音を聞き取りながら、液晶パネルでアルファベットも覚えることができます。遊び感覚で楽しく英語に接することができるので、自然にきれいな発音が身につくことでしょう。